2022/08/28
技術から見た国際協力のかたち
8月28日に開催された文化遺産国際協力コンソーシアムが開催した研究会「技術から見た国際協力のかたち」にて登壇させていただきました。
2022/08/25
考古学ジャーナルへの投稿論文
月刊考古学ジャーナルの9月号にて「水利都市としてのアンコール遺跡群の解明」と題したアカデミックレポートが掲載されました。 現在取り組んでいる科研での研究調査にかかるアンコール遺跡群での既往研究のエッセンスを整理した内容としています。 これを執筆する中で、改めてアンコール遺跡群の灌漑施設に関する研究の難しさと魅力を再認識したところです。...
2022/08/09
カンボジア人大学生を対象とした研修プログラム
サンボー・プレイ・クック遺跡群にて2週間にわたる考古学と建築保存学の研修プログラムを実施しました。
2022/07/15
文化遺産国際協力コンソーシアム分科会での報告
7月15日に開催されました文化遺産国際協力コンソーシアムの東南アジア・南アジア分科会において、カンボジアの文化遺産保全における国際協力の過去30年ほどと今後の展望や課題について発表をしました。...
2022/06/10
さきたま古墳群のゼミ視察
ゼミ生の海老原さんが古墳整備の歴史展開とオーセンティシティーをテーマに学位論文の執筆に取り組んでいる関係で、ゼミのメンバーでさきたま古墳群を視察に行きました。 また埼玉県立さきたま史跡の博物館では遺跡整備の担当者より、古墳の日常管理や長期的な整備にかかる計画等についてお話を伺いました。
2022/05/21
日本ジオパーク委員会@幕張
これまでにも知らずして訪れた先がジオパークであったことはよくありましたが、今年度より日本ジオパーク委員会の委員となり、少しずつジオパークの制度や仕組み、国内外の運営状況について勉強をしています。 今日は日本ジオパーク委員会と大会が幕張メッセで開催され、ジオパークにかかわる多くの方々の熱い思いに触れる機会を得ました。...
2022/05/15
大学セミナーハウスの見学
吉沢隆正+U研究室が設計した八王子の大学セミナー・ハウスの見学会に参加しました。DOCOMOMO JAPANが開催した見学会で、各施設の丁寧な説明と、講演会、そして写真展も設けられ、たいへん充実した内容でした。
2022/02/23
カンボジア・ヤングエキスパート研修プログラムの開始
サンボー・プレイ・クック遺跡群にてカンボジア人大学生を対象とした研修プログラムを開始しました。カンボジア王立芸術大学をはじめとする考古学と建築学を学生15名が参加して、遺産の調査方法と修理方法についてフィールドワークと講義を通じて学びます。...
2022/01/28
オンライン講座がYoutubeにてアップされました
石見銀山の講座の動画がyoutubeにて公開されました。
2022/01/26
新聞記事でシンポジウムについて紹介されました
昨年末に本ブログで紹介した大阪府羽曳野市で実施された古墳群の保存と活用に関するシンポジウムに関する記事が、朝日新聞に掲載されました。...

さらに表示する